無料ブログはココログ

文化・芸術

2013年10月 5日 (土)

傷だらけの天使 エンジェルビル

傷だらけの天使 の舞台となった エンジェルビル(代々木会館) を見に行った。(2013.9月)

傷だらけの天使は 50歳台のおやじなら多くの人が思い出深い番組と思われる。

修(萩原健一) と 亨( 水谷豊)の探偵ドラマで 1974年10月から1975年3月まで 土曜日の22:00から放映とのこと。

名古屋では 土曜日の夕方に放送していた記憶がある。

代々木会館は放送時からかなり古そうなビルだったが、40年近く経った今でも残っているのはすごいことである。

かなり前から再開発の話があるらしいが、しぶとく残っている。

今は 1軒中国関係の書店が営業しているらしいが、ほぼ廃墟の様になっている。

ビルに入ろうと思ったが、無断で侵入して捕まる事もあるらしいのやめた。

 

Dsc01156

ドコモビルとの対比が・・・

 

Dsc01147

右の方の 木のドアがビルの入り口らしい。

 

こちら側からはドラマに使われた ペントハウスはほとんど見えない。

ネットに上げられている画像で、こちら側のビルの上の階から撮した画像があるが、これもビルに侵入する勇気もなく退散。

ペントハウスを簡単に見るには、JR代々木駅の 山手線 渋谷方面のホームが良さそうだ。

Dsc01172


壁は落ち、窓枠も落ちる寸前。

森本レオに破壊された??(知っている人しか解らないだろう)

Dsc01168

 

ドラマの中のペントハウスからから見た代々木駅方面

Photo

ついでにコンビーフを食べる オープニングの画像

Op2

何度も再放送されているが、1話だけ見たことが無い。

レンタルビデオ屋にも DVD無いし、買う財力も無いし。

2013年5月 9日 (木)

グランドプリンスホテル赤坂 解体 その2

グランドプリンスホテル赤坂  そろそろ解体終了。

前回の記事。

http://torablog.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-d2be.html

 

ほとんど面影無し。

Dsc00384

新聞に記事が出ていたので訪問。

もう一名 画像を撮っていた。

2013年4月29日 (月)

同潤会 上野下アパート 解体間近

同潤会 上野下アパート 解体間近となったので見に行った。(2013.4.28)

前回の記事

http://torablog.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-a1cc.html

「解体のお知らせ」 によると 5月11日から解体開始。

20130428_


解体まであと2週間となると、取材や写真を撮りに来る人も多い。

20130428__2


学生と思われる 10名くらいの人たちが調査を行っていた。

(左から2人目の 黄色い腕章をしている方)

せっかくの文化遺産なので研究しない手も無いと思う。

 

解体間近なので、住民の引っ越しもあり、門の周りがゴミだらけ。

20130428__3


珍しい物も。茶箱なんて久しぶりに見た。

箱には、古い漢字で 豊泉園製茶所  電話 豊岡 157番 の記載。 古そう。

20130428__4


横で写っているお兄さんは、ゴミから何かを探していた。

 

同潤会アパートもこれで消滅。

2013年2月25日 (月)

約40年前の札幌雪祭り

久しぶりの古いネタ。

札幌オリンピックを控えた頃。

 

1971年

周りにビルが無いので たぶん真駒内会場。

当時の真駒内会場は大通り公園会場と違い、雪の滑り台等が作られ、見る+遊ぶ、というイメージが残っている。

札幌地下鉄もまだ開通していなく、期待が雪像となっていた。

1971_1


SLブームのまっただ中。D51

1971_2


それにしても汚いネガである。

 

1972年、オリンピック一色

大通公園会場

1972_1


雪像の左側は 大倉シャンツェか?

 

この手の歴史的建造物は全く解らない。

1972_

当時は4日くらいしか期間が無かった。

それにしても ビルが低く、空が広い。

 

1972年に札幌から引っ越したため、これ以降雪祭りには行っていない。

2013年2月19日 (火)

神田 藪蕎麦

本日 (2013.2.19) 神田 須田町の 藪蕎麦 (かんだ やぶそば) が消失してしまった。

関東大震災後の1923年に建築された、東京都選定歴史的建造物だった。

2012.6.23 の画像
Img_2917

この界隈には 藪蕎麦 意外にも古い建物が点在している。

 

甘味処 竹むら

Img_2913


あんこう鍋 いせ源

Img_2914

 

麻雀 Kiya

Img_2930





2013年2月 4日 (月)

グランドプリンスホテル赤坂 解体

グランドプリンスホテル赤坂(旧 赤プリ) の解体が行われている。

昨年の夏頃から解体が始まったらしい。

解体方法が斬新で (テコレップシステム) 1月上旬には報道陣に公開されたため、ニュースに多く取り上げられていた。

屋根(屋上)を残したまま 上の階から解体し、瓦礫はビル内部から搬出する、とのこと。

10日に6.4mづつ低くなる。

1982年竣工なので、約30年でお役御免。1982年なんて私からするとちょっと前・・・

 

解体前 (2010.4.29)

20100429

クリスマス仕様の画像はこちら

http://torablog.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-3495.html

 

解体中 (2013.2.2)

20130202_1


明らかに低くなっている。

通常解体時に外に巻かれるシートが無いため、一見すると解体しているか解らない。

騒音や粉じんが少ないからシートが不要らしい。

上部の4階分くらいの飛び出したところが解体場所なのか??

解体が始まった時に、最初に設置された構造物である。

5月頃には解体作業は終わるらしい。

 

旧館は解体されず、改装されるようだ。

(画像は 2010.4.29)

20100429_2

おまけ

赤坂見附の道路。

誰かのコラムかなんかに、高度経済成長まっただ中の頃、田舎から出てきた友人にこの景色を見せたら "近未来の都市だ" といたく感動した、と書いてあった。

20130202_2


立体交差が入り組んでいて、なるほど、と思える。

2013年1月12日 (土)

古い ぴあ

情報雑誌のパイオニア、 雑誌 ぴあ (首都圏版)

私も 東京に出てきた 1976年からはよく買っていたが、1980年過ぎには全く買わなくなった。

インターネットの普及のためか 2011年に廃刊とのこと。

そういえば、新聞に載っていた映画の上映情報もいつの間にか無くなった。

 

1980年前後の ぴあ が見たくて神田の古本屋を探したが全く見つからない。

結局 オークションに出ていたものを落札。

 

1978年6月号 (この後しばらくして 隔週発売となった)

197806__01

表紙は サタデーナイトフィーバーのジョントラボルタ

イラストは 及川正道

197806__02

裏表紙は ビクターのステレオの広告。

中の広告は コンサート、レコード、ステレオ 等が多い。

中の記事を少し紹介

197806__03


ヴァン・ヘイレンの初来日

Wikipediaによると、他のミュージシャンの来日ツアーがキャンセルとなったことにより、デビュー後半年という異例の早さでの初来日となった、とのこと。

キャンディーズのフィルムコンサート や Yes の レコードコンサート

197806__04

少し時期は遅くなるが (1979.12.7 号) の 私がアルバイトをしていた ライブハウス リバティーベルの予定

19791207__liberty1





もう一つ、ぴあ と言うと 私の中では "ぴあ ダイアリー" がある。

アルバイトをしていた リバティーベルで ぴあ の忘年会があり、その時に市販される前のダイアリーをもらい、それからしばらく "ぴあ ダイアリー" を使い続けた。

 

それにしても、この頃の雑誌の字は小さい。(新聞も)

今は裸眼では読むのが厳しい・・・

2012年12月 9日 (日)

浅草駅ビル改装 その9 / 松屋 エキミセ

久しぶりに 浅草駅ビルネタ

2012.11.21 に浅草エキミセが Open したので 昨日 (12/8) に訪問。

_1


これでやっと 浅草駅ビル内にテナントが揃った。

_2


左は 今年の 5月のフロアー案内。上の階は空いたまま。

屋上も開放され(浅草ハレテラス)スカイツリーが見られるようになっている。

_3


夏はビアガーデンになるようだ。

お稲荷さん(出世稲荷神社)も復活

_4


浅草から乗った銀座線は Windows 8 に広告ジャックされていた。

Win_8

2012年9月29日 (土)

東京駅 復元工事 完成間近

東京駅 復元工事がほぼ終わり 2012.10.1 グランドオープンの予定となった。

近頃ではライトアップなどのイベントが行われ、本日も多くの見物客が訪れていた。

2008年2月の画像との比較

2008.2.17

20080217__1

本日 (2012.9.29)

20120929__1


丸ビルの5階テラスからの撮影だが、今まではこの場所もほとんど人がいなかったが、本日は数十人の見物客が。

 

おまけに、お隣の中央郵便局も。

JPタワーに生まれ変わり、こちらも今年7月頃完成したようだ。

2008.2.17

20080217__2

 

本日 (2012.9.29)

20120929__2

2012年7月 3日 (火)

同潤会 江戸川アパート

上野下アパートの続編、 江戸川アパート (2002.9.23 撮影)

同潤会アパートでは最後に建てられ (1934年)、エレベーターや集中暖房などが設置され東洋一と謳われた。

多くの文化人が住んでいたそうだ。

残念ながら 2003年4月に解体された。

20020923_1

この日、アパートの前で初老のご夫婦と会った。

話を聞いたら、若い頃ここに住んでいたそうで、解体を知って見に来たとの事。

住んでいた方々には ほんとに残念であろう。

20020923_2


中庭

手ぶれしている。当時のデジカメではやむを得ないか・・

20020923_3_2


門(左右の門を1枚の画像にまとめてある)

20020923_4

建築計画のお知らせ

20020923_5_3


この後、原宿の同潤会 青山アパートが解体されたが、見に行かなかった。

今となっては大変残念である。