無料ブログはココログ

« nexus7 で MVNO その2 | トップページ | サボっています »

2014年1月11日 (土)

東京オリンピックに翻弄される霞ヶ丘アパート

千駄ヶ谷と外苑前の間くらい、国立競技場の近くに 都営霞ヶ丘アパートという団地がある。

1964年の東京オリンピック整備の立ち退きを受けて出来たらしい。

その団地が2020年のオリンピックで新国立競技場の関連施設のため、再度立ち退きになるとのこと。

現在、住民の多くは高齢者とのこと。

Img_7127

かなり痛みが激しい。

Img_7149

土地に余裕があり、 緑も多い。

Photo

給水塔も使われているようだ。

Map1

 

団地の中に マーケットがあり高齢者には便利だと思われるが・・・

_1

かなり悲しい状況・・・・

外苑マーケットの文字が欠けていて 「外苑マーケソ」になっている。

入り口上のビニール屋根は跡形も無い。

逆側の入り口は

_2

_3

多くの店が入店??

 

このマーケットにいた方にお願いして中に入れて頂いた。

_4

_5

実際は八百屋が1件営業しているのみらしいが、本日は休業のようだ。

 

その方に少しお話を聞いたが、

「1964年も立ち退きに遭っている、 今回が2度目、オリンピックなんかクソ食らえだ!」

と怒っていた。

高齢者が多い当事者には切実な問題だ。

« nexus7 で MVNO その2 | トップページ | サボっています »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

これ、都会のど真ん中に残っているのが奇跡ですよね。
こちらにお住まいの
自称、最高齢YouTuber
https://www.youtube.com/user/norihisakaburagi/featured
わたし、ついつい見てしまうのです。

masaharus-eye様
コメントありがとうございます。
推薦の物件行きました。
未来のための再開発も考え物ですね。隣国はもっと凄まじいですが・・
YouTubeも楽しめました。
これからも良いネタの提供 宜しくお願いいたします。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京オリンピックに翻弄される霞ヶ丘アパート:

« nexus7 で MVNO その2 | トップページ | サボっています »