無料ブログはココログ

« nexus7 で MVNO | トップページ | nexus7 で MVNO その2 »

2013年11月24日 (日)

ベトナムでデータ通信

出張でベトナム出張となった。初ベトナムである。 (2013.11)

ベトナムは通信料が安く、通信天国 と関連会社の駐在員さんが言っていたので、1週間の短期であったがデータ通信に挑戦。

このために、SH-02E の SIMロックを解除し持参。(docomo で \3,150)

下調べしたが、どこの通信業者の どのコースが良いか解らないので、現地に行ってから駐在員さんと ローカルの幹部さんにお願いする。

行った場所が ハノイ(ノイバイ)空港近くの工業団地(田舎)のため、電波状態も気になるところである。

買ってきてもらったのが Viettel の ECONOMY と言う SIM。

Viettel_sim1

お願いしたのが Micro SIM を 1枚。

ところが、買ってきてもらったのが Mini SIM 2枚。

サイズを間違えた挙げ句、同行者の分まで買ってきてしまった。

言葉の壁、と言うより メモ等で説明するべきだった。

価格は 1枚 150,000ドン (約750円) → SIMの価格が 100,000ドン、チャージが50,000ドンらしい。

安い!

中国も安いが、ベトナムは別格と思われる。

SIMもカッターで切ってくれて、ありがたいことです。

Viettel_sim2

早速、ホテルに帰り SH-02E に入れる。

電話は問題なく使用可能。

次に ネットの設定。

プランはネットでおすすめと書いてあった MiMAX に決める。

このコースはネットが 500MB/30日 50,000ドン(約 250円)で使えるらしい。

PCで設定方法を検索しながら設定を進める。

1.SMSで "3G ON" を "161" に送信 → ベトナム語のメッセージ着信

2.SMSで "MiMAX"  を "119" に送信 → ベトナム語のメッセージ着信

3.SMSで "CO"  を "119" に送信 → 完了

4.APNの設定

  APN: v-internet

  User: (空白のまま)

  Pass: (空白のまま)

5.スマホを再起動すればOK

のはずであったが、繋がらない。

ベトナム語のメッセージが全く解らないので状況の切り分けも出来ない。

Viettel_sim3

結局、翌日 ローカル幹部さんに設定依頼。

なんと、APN の設定で、名前は v-internet にしたが、APNを入れ忘れていた。

(それ以外にも 何かトラブルがあったようで有るが、解らずじまい)

通信速度は問題なく、速い。

しかし混んでる時間なのか、電波状況が悪いのか 時々 極端に遅くなる。

異国の地で言葉も通じない国でネットや電話が繋がるのは 大変に心強い。

SIMは空港や町中で簡単に購入できるらしい(言葉が通じれば・・・」)し、この点は 良い国だ。

« nexus7 で MVNO | トップページ | nexus7 で MVNO その2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムでデータ通信:

« nexus7 で MVNO | トップページ | nexus7 で MVNO その2 »