無料ブログはココログ

« ニュー山王ホテル (New Sanno) | トップページ | nexus7 で MVNO »

2013年10月 5日 (土)

傷だらけの天使 エンジェルビル

傷だらけの天使 の舞台となった エンジェルビル(代々木会館) を見に行った。(2013.9月)

傷だらけの天使は 50歳台のおやじなら多くの人が思い出深い番組と思われる。

修(萩原健一) と 亨( 水谷豊)の探偵ドラマで 1974年10月から1975年3月まで 土曜日の22:00から放映とのこと。

名古屋では 土曜日の夕方に放送していた記憶がある。

代々木会館は放送時からかなり古そうなビルだったが、40年近く経った今でも残っているのはすごいことである。

かなり前から再開発の話があるらしいが、しぶとく残っている。

今は 1軒中国関係の書店が営業しているらしいが、ほぼ廃墟の様になっている。

ビルに入ろうと思ったが、無断で侵入して捕まる事もあるらしいのやめた。

 

Dsc01156

ドコモビルとの対比が・・・

 

Dsc01147

右の方の 木のドアがビルの入り口らしい。

 

こちら側からはドラマに使われた ペントハウスはほとんど見えない。

ネットに上げられている画像で、こちら側のビルの上の階から撮した画像があるが、これもビルに侵入する勇気もなく退散。

ペントハウスを簡単に見るには、JR代々木駅の 山手線 渋谷方面のホームが良さそうだ。

Dsc01172


壁は落ち、窓枠も落ちる寸前。

森本レオに破壊された??(知っている人しか解らないだろう)

Dsc01168

 

ドラマの中のペントハウスからから見た代々木駅方面

Photo

ついでにコンビーフを食べる オープニングの画像

Op2

何度も再放送されているが、1話だけ見たことが無い。

レンタルビデオ屋にも DVD無いし、買う財力も無いし。

« ニュー山王ホテル (New Sanno) | トップページ | nexus7 で MVNO »

文化・芸術」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 傷だらけの天使 エンジェルビル:

« ニュー山王ホテル (New Sanno) | トップページ | nexus7 で MVNO »