無料ブログはココログ

« ツバメの雛 | トップページ | 東武 8000系リバイバルカラー 団体専用 快速 たびじ »

2013年7月28日 (日)

HP dv7-6000 のHDDケーブル

現在のメインPCは 2011.4 購入のHP dv7-6000 を使用している。

17inのディスプレーに 1,600×900 の解像度という おやじに優しい解像度で気に入っている。

また、ノートPCには珍しく HDD を2台搭載可能。

但し、2nd HDD  からの起動は不可。(bios や 起動メニューに設定無し)

 

このところ Windows 8.1 Preview を別な HDD に入れたりしたので、内蔵HDDの交換をよくするようになってきた。

内蔵HDDの交換はHDDケーブルが簡単に外せれば簡単であるが、このPCは比較的面倒である。

PCの裏蓋開け、マウンター固定ねじ4本、HDD固定ねじ4本を外し、やっとHDDケーブルが外せるようになる。

ただ、このPCの裏蓋を開けるのはレバーですぐ開くので他のPCと比較すると楽な方である。

裏蓋を開けたところ

All

ケーブルが抜けないようにマウンターで抜け防止を行っているためマウンターを外さないとケーブルは取れない。

Dsc00818


そこで、ネットでHDDケーブルを探して購入することにした。

購入したのは 「HP DV4 DV5 DV6 DV7 HDD コネクタ」 と言う物。

DV7 が入っていたので安易に購入。(楽天で 本体¥682、送料¥300)

Dsc00816


これで HDDの交換が楽になると喜んだ。

 

ところが、接続しても "ブートできるHDDが無い" とエラーが出て起動しない。

そもそもHDDが認識されていない。

ブートHDDは今まで通り接続し、2nd側にこのケーブルを挿して起動しても認識しない。

たしかに、PC側コネクターのケーブルが出ている方向が違うなど、物の造りは少し違う。

PC側のコネクタは同じ物と思われるので、HPが仕様を変えたのか??

ネットで検索しても情報は見つからない。

ケーブルの不良なのか、ケーブルの仕様が違うのか謎のまま、お蔵入りに・・・・

« ツバメの雛 | トップページ | 東武 8000系リバイバルカラー 団体専用 快速 たびじ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HP dv7-6000 のHDDケーブル:

« ツバメの雛 | トップページ | 東武 8000系リバイバルカラー 団体専用 快速 たびじ »